スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
育児で育自かな。
- 2007/04/15(Sun) -
料理したくないムード全開だった私だがやっとこさ何とか作った今日の晩ごはん
41.jpg
「焼きそば定食」


夢が突然言った。
たまごのけがにが落ちたの。」

「け、、、けがに?毛ガニ?」

「うん、たまごのけがに。」

たまごの・・・ああ・・・黄身のこと!」テーブルの下にころがる黄身を見てわかった私。

ギャング弟に思い切り楽しませてもらったら
「たまごの黄身」と聞こえたアマティが会話に参加してきた。

「ねえ、ねえ、たまごは君って誰?夢?

『たまごのきみ』=『たまごは君」=『誰かの事』=『夢』という発想に落ち着いたギャング兄にも笑わせてもらった。



412.jpg

アマティのサッカーの練習も試合もキャンセル続きだったが
今日は無事にサッカーの試合が行われた。

がんばるアマティ。

負けず嫌いのアマティ。

相手チームからマークされ
なかなかゴールができなかった。

マークされると
押される事もあり
お腹をキックされることもあり
結構、痛い目にあったアマティ。(かなりのファールありだった)

悔しさと痛さで
涙が溢れ出し
握りこぶしでグランドをたたくアマティ。

試合のあとの
相手チームとの握手も放棄し
チーム写真の撮影にもいかず
悔しさのあまり溢れ出す涙と感情をコントロールできずに
木陰でひとりたたずんでいた。


アマティにチーム写真の撮影だけには行く様に言うが
聞き入れない。

そんなアマティをやきもき思い、『歯をくいしばってでも行くべきだ』と
ちょっとイライラっとする私。
そんなアマティの側にそっといるハズ。

ハズの勝利だな、と思った瞬間。
こういう時、もっと『さっぱりさらさらいこうじゃないか』と思う私。
自分に良く似たアマティを根気良く励ますハズ。

アマティにはアマティなりの言い分とかやり方とかテンポとか個性があるのに
私の思う『さっぱりさらさら』にいかないとついついイラッッとしてしまう今日この頃。
「こうであって欲しい」というより「こうでなきゃ」ってどことなく思ってしまうから
イライラしてしまうのだろう。
こうであって欲しいの前に
アマティという一人の人間をしっかり見つめよう。
余裕がないな~~。
もう少しゆっくりいってもいいかなと思った・・・・・病み上がりの私。
育自とはまさにこの事。

大きくな~れ~、わ・た・し!

みなさんのコメントを有り難く読ませていただいております。
どうもありがとうございます。
最後に応援クリックいただけたらすごく励みになります。よろしく!
Click Herebanner_02.gif
Thanks!
スポンサーサイト
この記事のURL | 私録 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<ある晴れた日に~ | メイン | ご希望のご褒美は・・・>>
コメント
--
「あめ」とか「くも」とか「きみ」とか
日本語って紛らわしい言葉が多いよね(;´Д`)

和さんの気持ち、わかるわ~。
母なんてしょっちゅうだよ^^;
特に母はB型だから、自分の思った通り動かなかったりすると”いらっ!”とするもん。。。
そんな時、子どもだって別の人間なんだから・・・と気づける事もいつもじゃないし。
親も常に勉強だよね~。
2007/04/15 11:56  | URL | 一真の母 #4uAjNfEA[ 編集] |  ▲ top

--
アマ君のボールを追う姿がとってもステキですね。

和さん、そうなんですよね~。
子供に対して「子供」という意識と
「人間」としての意識で接するって大事だなと思います。
初めてアメリカに行った時、私は18歳でしたけど、
ホストファミリーが9歳の娘にも
「これはどう思う?」
って意見を聞いているのに驚きました。
うちの両親はそういうことをしてくれなかったから。

話がそれちゃいましたけど、
友達や家族に対して「なぜこうじゃないのか」
という感情をぶつけることってほんとよくありますよね。
そして男の人のほうがわりと冷静に対処しているかも。

私はしょっちゅうそういうことしてハッとします。
あ~。一方的だったなって。


でも、アマ君も悔しい思いしていろんなこと感じて成長していくし、
これからもっともっといろんなことに出会って
もまれて大きくなるんですよね。


そして、こういうことを一緒に経験していくことで
子供とともに親も成長するってよく言いますけど
本当にそうだなって思いました。
そして、なんかそういうのがいいな~って思ってしまいました。
子供ってほんとうにいいですね。
宝だなと、しみじみ感じました。
子供が学ぶというより、
こちらの方がいろんなこと感じさせてもらいますしね。


たまごの君も黄身も荘ですしね~。(笑)
和さん。家族っていいですね~。
そして、アマ君頑張ってね。
2007/04/15 15:37  | URL | ルカ #-[ 編集] |  ▲ top

--
はじめまして。
いつも、楽しく拝見させていただいてます。

★「こうであって欲しい」というより「こうでなきゃ」ってどことなく思ってしまうから
イライラしてしまうのだろう。 こうであって欲しいの前に一人の人間をしっかり見つめよう。余裕がない。★
この部分、本当に本当に自分にもすごーーーーくよくあてはまっていて。。。。
そう思うけど、日々なかなかできず、こういうときに再認識するものの。。。まだまだな私です。
2007/04/15 22:10  | URL | おこ #-[ 編集] |  ▲ top

--
育児で育自。すごくよくわかります。
教育も共育。共に育つ。と言いますもんね。
私は結構せっかちだから、のんびりされたりするとイラッとなってしまうんですよね。でも、それぞれにペースがあって、そののんびりさに癒されたり、助けられたりする部分もあるんですよね。

そういうことに気づいた時、反省した時、また1つ自分が成長できるんだと思います。

今日のアマティくんの写真とってもいいですね。
動いているのを撮るのってすごく難しいですよね。
でも、悔しくてこぶしでグラウンドをたたくアマティくん。
なんだか、こっちまで一緒に悔しくなってしまいました。
こうやって日々成長していくんでしょうね。


私は料理全然上手ではないです~
いつも同じようなパターンの料理になってしまって・・・
アメリカに行ったら、時間に余裕もあるだろうから、レシピとか見ながら新しい料理にもたくさん挑戦したいと思ってるんです(^^)
あと、野菜やハーブを育てるのにも挑戦したい!
ミクシィの足あとに和さんらしい形跡がなかったので、見つけられなかったかな?なんでだろ・・・

まぁ、そんなに一生懸命来て頂いても、大した内容書いてないのでお恥ずかしいですが・・・(苦笑)私がどんなヤツかはわかりますよ(^^)
2007/04/15 22:50  | URL | Risa #IAYqEDWA[ 編集] |  ▲ top

-みなさん、コメントをありがとうございます!-
一真の母さま
そうなんですよねー。
忙しいとついつい。
アマティなんてかなりテンポがおそいので
それにあわせる忍耐力もつけなきゃって思う今日この頃です。
まさに自分も成長しなきゃなりませんねー。

ルカさん
本当にハズもそうですよ。
意見聞いたり、事細かに説明したり。
そんなんいいじゃんとか思うこともありますが
参考にもなります。
そっかーーー、家族っていいなーって思う事も
最近なかったけど
これがなかったら恐ろしいなあと思っちゃいました。
ルカさん、メールしますから待っててくださいね。

おこさん
はじめまして。
いつも遊びに来ていただいてとっても嬉しいです。
コメントも感動です!
本当に子供とぶつかりあうって大変なことなんですね。
毎日、なにげに子育てしてますが
人格のある子供たちに接するってこと忘れてます。
振り返りながらの育自です。
お互いにがんばりましょう!!
また是非コメントを下さい!

Risaさん
アマティに対しては全てが初めての事だし
余裕がない時が多いかもしれません。
夢はアマティの経験をふまえての子育てなので
多少は余裕があるかも。
でも二人とも全く違う性格なので
なかなかうまくはいきませんが。。。。
アマティには本当に育てられます!
Risaさん、行きますよ。絶対に!!!!っふふふふ。待っててね。
2007/04/16 12:05  | URL | 和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://taiyoutoyumenokami.blog21.fc2.com/tb.php/616-fb48e05d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。