スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アマティとわたし
- 2006/03/28(Tue) -
P1010556.jpg

お高い白菜を使った我が家の晩ご飯
白菜と春雨の麻婆風
マッシュルームとブッロコリーのフリッター
サラダ
ご飯とお味噌汁
デザートはぶどうとパイナップルの盛り合わせ。

白菜ひと玉がですね、とても高かった。(涙)
家に帰ってレシートをみると4.95ドルと3.86ドルが怪しく光っている(様に見えた、、、)
さばと白菜がこのどちらかにあてはまる。どっちにしてもたけえ~!
白菜ってそんなに高かったっけ?サバもそんなに高かったっけ?
今週のうちの家計にご~んと響いたでござんす。(涙)

だから日曜日のすき焼きの時にも白菜をけちって大切に大切に使い
「今日はやたらと白菜がすくないね。」とハズからご指摘を受けた。

今日はベジタリアン気分だったので
お肉をいれず麻婆風に白菜とネギと春雨を煮てみた。
豆板醤をいれたためアマティが「辛い」といって(途中まではガツガツ食べていたので
気づかなかったようだ。)麦茶をがぶ飲みしていた。アマティは辛いものが全然駄目なもので、よくここまで食べたな~と感心したあるよ。
ハズ期待の星(辛いインドカレーを夢と食べたいらしい。アマティへの夢はあきらめた模様。)夢は辛いものもオッケーなので普通に食べていた。

ブロッコリー、マッシュルームのフリッターは衣に味付けをしている。
今日はお醤油とかオイスターソースとかいれてみた。
カレー味とか梅味とかいろんな味が楽しめていい。




夢が冷蔵庫の端から頭半分をだし
「マミィ、きりゃい。」と言ってきた。

「どうして?マミィ悲しいな。」と言うと
激しく首をふって「ちゃがう、ちゃがう、、、」と泣き始めた。

たったったったったアマティが逃げる足音。

P1010552.jpg

なんか怪しい・・・・・

「夢はどうしてマミィがきらいなの?」
「アマティ、きりゃいっって。夢、きりゃいって。マミィにいうって。」
「アマティが『マミィきらい』って言う様に言ったの?」
 
うなづく夢。

「アマティ?」
「アマティ、どこにいるの?返事をしてよ。」
「ここ」
「どこ?」
「2階」
「そこで何をしてるの?」

「・・・・・えーと・・・・・ごめんなさい。」
何かしでかしたら謝るってのがアマティのテク
「なに?」
「夢に『マミィ、嫌い』って言ってって言った。」
「うん、どうして言ったの?」
「・・・・・だって夢が赤ちゃんで来て、マミィは夢が大好きで
 マミィは夢のもので、マミィはアマティが赤ちゃんの時好きで
 もう夢がいるからすきじゃないから嫌だから。」

要するに
「私は夢が産まれてからは夢のことが好きでアマティの事は好きではない」だと言うのだ。

P1010542.jpg

そんな事を感じていたのかと思うとなんだか胸が痛くなった。
確かに夢の事をだっこし、夢の近くでご飯を食べ、夢の世話をする私。
特に最近は夢がママっ子となり、いつも私の近くには夢がいる。
当然のごとくアマティはハズと一緒にいる時間が増える。

P1010541.jpg


きっときっとアマティは寂しく感じていたのだろう。
お兄ちゃんだから我慢しなくてはならない事もあるし
お兄ちゃんだから期待される事も多い。
本当は泣き虫で甘えん坊で寂しがりやなアマティなのにね。
まだまだ産まれてたったの5年しか経っていないのにね。
夢のようにアマティももっともっっともっっとかまってほしいよね。
なんだか切なくて悲しくなった。

アマティの気持ちもきづかずにおばかさんだよ、わたし!

これからはアマティのこともっとハグするから。もっとキスするから。
アマティが安心できるようにもっともっと一緒に過ごす時間を増やすから。
P1010539.jpg


アマティのことをハグして
久しぶりにだっこ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
こ、、、こ、、、こしぃ、、腰、腰、腰、、がんばってちょっと無理してみた(汗)
明日は寝たきりか!

アマティが夢くらいの時のビデオをアマティと一緒に見た。。
当時一人っ子だったアマティは
ハズと私からの愛情をいっぱいに受けていたと分かりちょっと満足げだった。
そして、私はいかに体重増加の道を突き進んでいるか確信した。(涙)



長々とおつきあいくださってどうもありがとうございました。
応援+励ましのクリックをおひとついただけると元気がでます。
よろしくお願いします。
Click Herebanner_02.gif



P1010550.jpg
Thanks!
スポンサーサイト
この記事のURL | 私録 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<わけわかーねー | メイン | グレードアップした夢パフォーマンス>>
コメント
-うんうん-
難しい年頃に差し掛かってきましたなw

ウチの場合、1号が4歳になる年に2合が生まれ
やぱ、同じようなこと言ってたっけ(遠い目…

「ママンは1号が大好き。1号はなんでも自分で出来るお兄ちゃんになったけど、2号はまだママンの手を借りなきゃ何も出来ないから…内緒の話だよ?本当は1号のことが一番大好きなんだけど、このことは誰にも言っちゃダメよ。
ママンとあなたとの『秘密』の話。」
とか言って乗り越えましたゎw
父親は育児に関わることのない人だったので
何するにも私ひとり。。。
そんな“ママン流、褒め殺し”言葉もなきゃ
育てられなかったよ~~。。。

アマティくんも分かってくれるハズ♪
魔法の言葉、使って味噌★
2006/03/28 16:21  | URL | emi #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちはっ♪

アマティくんもママが大・大・大好きなのですね!!
そして、不満な気持ちをそのまま素直に言えるのがすごいなぁ~♪と思いましたっ!
ママのことを信頼している証拠ですよねっ!!
夢ちゃんもアマティくんもほんっとに素直に育ってますね☆

PS.腰大丈夫ですかぁ~??
2006/03/28 16:22  | URL | める #-[ 編集] |  ▲ top

--
とても注意深く観察しているわけでもないけど、確かに白菜ここでも高いです。ひと株はやっぱり400円はするかな?
アマティくんのスウォッチ(かな?)オシャレぽち。
2006/03/28 19:13  | URL | Dorothy #-[ 編集] |  ▲ top

-うちもだ~-
和ちゃんのお話読んでいて私もマァのこと考えて切なくなったよ。上はいつも我慢の子なんだよね・・・。親を独り占めにしていた時代があった分、今独り占めできないのが寂しくて、でも弟、妹が大好きだからどうしようもなくて切なくて、つらい思いしてるんだろうね・・。ごめんねってよく思うわ。
満足できるように平等にしようなんて思ったりしてもついついしかってしまったり、我慢させてしまったりで、反省の日々です。
でも、下の子にとっちゃ親をまるまる独占することなんて上の子に比べたら生まれたときからあまりないのだけどね。
2006/03/28 22:31  | URL | 貴 #-[ 編集] |  ▲ top

-アマティ君(o>ω<o)-
ウチの姪っ子も同じです。
彼女が4歳になった時、下の甥っ子が誕生したのですが、4年間1人っ子・どちらの家でも初孫、と揺るぎないアイドルの座に君臨し、物事の理解度も上がっていたため、余計に感じるところがあった様デス。
「お姉ちゃん(私^^;)はM(姪)のコト好き?MとK(甥)とどっちの方が好き?」と尋ねられた日には泣きそうになりました(o>ω<o)
知らぬ間に、手の掛かる赤子に気を取られてしまい、彼女なりに心の葛藤があり、傷付いていた様です(涙)。
更に、あちらのお義母さんが笑ってしまうくらい、わかりやすくエコ贔屓(本人に意図はナシ^^;)するので、余計凹んでいたみたいです(苦笑)。

でもでも、5歳児になると、さすがに抱っこはキツイですよねぇ~。
腰が抜ける…を軽く通り越し、オバチャンは腰が砕けるかと思いました^^;

下の子が産まれた時の上の子の反応は、何処のお宅でも同じなのですね。
アマティ君、今日はママと一緒で良かったね(●´∀`●)
2006/03/28 22:58  | URL | ドキンちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-emiりん-
さすが魔法の言葉を囁くなんて~。
そうっかー、この魔法の言葉を囁いてみよう。
なんとか乗り切んないとね。ママンの応援でパワー倍増だわさっっ
どうもありがとねーーー。
2006/03/29 13:24  | URL | 和 #-[ 編集] |  ▲ top

-めるさん-
腰は微妙です。痛くない、痛くないと囁き続けてました。
いや、本当に。病は気からっていうからと思って。だめですか~?
そういってくれるうちは良いんですかね。なんかすごっく励まされました。どうもありがとうです。じっくりつきあっていこうと思います。
2006/03/29 13:27  | URL | 和 #-[ 編集] |  ▲ top

-Dorothyさん-
やっぱり白菜って高いんですか~。大きいのをかっちゃったからでしょうか。貧乏性でしょうか、ちびちび使っております。
破壊王アマティにスウォッチは買い与えられません。これはToy Storyの時計です。安いものですが最近は時計をみては時間を言ってます。
2006/03/29 13:30  | URL | 和 #-[ 編集] |  ▲ top

-貴ちゃん-
いやー、コメントありがとう。良い傾向だわ。
カムバ~ック貴ちゃんだったから。
これはしょうがない事なんだと思うけど、時間のある時は上の子とじっくり向き合う事にしました。がんばろう~!
2006/03/29 13:33  | URL | 和 #-[ 編集] |  ▲ top

-ドキンちゃん-
そうですねー。やっぱり上の子は寂しい思いをするんですね。
下の子はアイドル時代がないので何ともないんでしょうけど
上の子にしたらやっぱり『何でさー』みたいな所があるんだと思います。
これからは時間があるときにはアマティと真剣に向き合おうと思います。
腰は・・・・・きっとかなりきてますが、きてないと思いこむようにしました。ははっは。母は強し!
2006/03/29 13:37  | URL | 和 #-[ 編集] |  ▲ top

-かわいい。-
子供はなにげに感じてますよね。
甘えたいんだけど、タイミングをハズしてしまう・・。
おにいちゃんだからって信頼感が寂しかったんでしょうね。素直に言えて良かったでしょうね。可愛いです。
以前、知的障害者施設で働いていたときに、とある男の子のお母さんが妊娠して、すぐに感で分かったのか、職員に凄く甘えてきた男の子がいました。今まで、甘える子では無い子でしたが、やはりお母さんを独り占め出来ない気持ちがそうさせたのだろうっと思いました。この子のお母さんは離島に住んでいてナカナカ逢えなかったので職員には電話で妊娠を知らせれました。人間の感って凄いですよね。【おかあさん】って偉大ですよね。
沢山スキンシップを育んでくださいね。
2006/03/29 22:37  | URL | OKINAWAN #-[ 編集] |  ▲ top

-OKINAWANさん-
そうですね。日常の忙しさから忘れがちなものを思い出さされた出来事でした。すっかりお兄ちゃんであるアマティをそういう目で見る事が多くなっていたんですね。でもやっぱり5歳児は5歳児なんだということを忘れないようにしなければなりませんね。
そのお仕事でのお話に感動です。子供にとってお母さんってすごい存在感なんでしょうね。うーん、これまたかんがえさせられました。ありがとうございました。
2006/03/30 15:01  | URL | 和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://taiyoutoyumenokami.blog21.fc2.com/tb.php/227-de02ae27
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。