スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
なりきり三船敏郎が言うには
- 2007/02/23(Fri) -
2:22.jpg
数日前からぐっと暖かくなった。
0度以上になると不思議と暖かいと感じる。
2日前だったかは気温が12度まであがったとかで
ダウンタウンでは半袖を着ている若者を結構見かけた。
若いっていいなあと横目でみていた私はそれでもまだダウンを着込んでいた。

そして
暖かくなってくると当然、私の部活動も始まるわけで、また忙しい日々が訪れる。
暗くなるまで外で遊ぶ子供につきあう私。
ダイエッターにはちょうど良いかもしれないなあ~

晩ご飯も
簡単にできるもの+お弁当用にとっておいた天ぷらの残り
(寝坊したから弁当は作れなかったんです。涙~)
20070223121815.jpg20070223121837.jpg
「お豆腐のピザ風」
水分をとばしたお豆腐をフライパンで焼き、
好きなお野菜とチーズをのっけて焼くだけ。(お味は塩、胡椒で)
今回はトマト、シーチキン、ゆで卵をのっけました。




『あれ、あれってなんだったけ?
 えーーーっっとーーー「まあざらあしい!」

『何?何?何?何?まあ・・・まあ・・・ざら・・・?なに?
 「あざらし」?』

『えええっっっとーーー、「もうざらあしい?」だったかな~?』

『?????????』

『ほら、あなた、使ってた。』

『(ほら、あなた使ってたって言われても)?????
 ???????????????わからないんですけど、、、』

『わたしの発音に問題あるですか?
 まあざらあしい
 まあざらあしい
  どうだ?(ハズのアイドル「三船敏郎」風に~)』

『わからないなあ。そんなの知らないし、使った覚えもないよ。』

『いいや、使ってた。』

『どんな時に?』

『おぼえてないけど、使ってた!使ってたぞ!(三船風で)』

というわけでこの「まあざらあしい」、、、
使ってた覚えはないが三船敏郎まで登場すると
なんだか真剣に考えてしまう。
ひとり考えてみる。
「ねえねえ、これって美味しいね。『まあざらあしい』よね。」
「あ~疲れた。「まあざらあしい』んだけどいい?」
「今日も『まあざらあしい』ね。どっか行こうか。」
「それもったいないから『まあざらあしい』しようっか?」

汗、汗、汗、汗、汗、汗

『まあざらあしい』全くわかんねえでやんの。

三船、、いやハズの耳がこう聞き取ったんだろう。
三船なりきり男には言わないでおくが、、、

語源さえも全く見当がつきません。

誰かお分かりになる方ございましたらご一報を!



今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。
皆さんのコメントに元気をもらってます!
クリックしていただけたら嬉しいです。よろしく!
Click Herebanner_02.gif
Thanks!









スポンサーサイト
この記事のURL | ハズ録 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。