スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨の日に
- 2006/08/29(Tue) -
P1050529.jpg
唐揚げ定食
P1050532.jpg
唐揚げが嫌いな人っているのだろうか?唐揚げマイラブなアマティからの素朴な疑問。



今日は朝からあいにくの天気で
アマティを送っていった時はちょっと雨脚が強かった。

レインコートを着て傘をさした夢はちょっと自慢げ。
嬉しそうにさっそうと歩いているつもり。
実際の歩く速度といったら「かたつむり」なみだ。

「遅れちゃう。」と心配げなアマティ。
後ろからたんまり追い越され
駐車場からアマティのクラスのドアまでの道のりがかなり遠く感じた。
「夢、傘はやめようか。ちょっと急がないとお兄ちゃん間に合わなくなるから。」
「いやん。」
「じゃ、もうちょっと急げる?」
「はい。」

本人かなりスピードアップしたつもりだけど
実際はまだカタツムリ級。
努力だけは認めよう。
実際、よろよろふらふらと酔っぱらいの様にめいわくな歩き方をし始めた。

そして大声で歌を歌い始めた。
あめ、あめ、ふれ、ふれ、
じいさんがー、じゃのめでお迎え、うれしいなー
ピーチピーチ、ちゃぷんちゃぷん、どんぶらこ
「いえーい。イエーーーーイ。グッジョーーーーブ。」自分で自分を褒めたたえる夢。
桃太郎関連みたいな歌になっちまってますけど。

仕方ないので米俵?ハムの塊?みたいな夢を小脇にかかえ
「アマティ。行くよ!」

・・・・・・・・・・・
雨の中、虫発見したらしい。
傘をするのも忘れ観察中。
「アマティ!遅れるよ。行こっっっ!」
「ねえ、ねえ、この虫はこの前昆虫図鑑でみたんだよ・・・・・・・・。」

「おーーい、アマティ!」
勉強熱心なのは良いけれどおくれますから。
米俵?ボンレスハムのようなこの人を小脇に抱えた手が腰が足が震えだしましたので。

急げよ!


今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。
さようならの前に応援+励ましのクリックをお願いします。よろしく!
コメントのお返事が遅れていますが有り難いお言葉はしっかり読ませていただいております。
Click Herebanner_02.gif
Thank U!
スポンサーサイト
この記事のURL | アマテイ録+夢録 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。