スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「おお~~の~~」恐怖の病院
- 2006/05/19(Fri) -
朝ご飯を食べてまた寝ちゃった私。
ハズがいるとこんな事ができるんだ、ありがたや~ありがたや。。。。。

でもない。

やり慣れてないことすると身体中がだるい、だるい。
家も荒れ放題。
やる気さえ起こらない。
(昨日の引っ越しの手伝いの疲れか、、、歳とりました。タイリョク無いです。)

しかも午後からは急遽病院に行くはめになった。
自己診断=虫垂炎の疑い
不安そうな私(きっとだるかっただけ)につきあって病院についてきた男3人衆。
病院の待合室で待つしかないんだけどね。

ハズが大学関係者ということで大学病院に行かなきゃならない。そういう保険だから。
アメリカってのは保険のシステムが大変なのだ。
そしてこの大学病院は時間がかかってしょうがない。診察室に通されてからが長い。
狭い部屋で一人で待つ身にもなってほしいと寂しがりやのわ・た・し。

今日は男の先生だった。
話をしてから
「じゃー子宮とかその辺を調べてみましょう。
 下半身はすっぽんぽん(こんな表現ではなかったが、、、)になって
 このカバーをかけて待ってて下さい。」

えっっえっっっ????

「どうして、何を調べるんですか???どんな検査なんですか???」
「感染してないかどうかを調べておきましょう。婦人科でするような検査ですよ。」

それはまた急なお話で・・・
ってここは婦人科じゃないでしょうに!!

見渡すとカバーと言われたものがあるがどうもただのにしか見えない。
カバーをかけて待ち続け・・・・
・・・だんだん冷えてきやがった!
お医者さんよ~、一体どこに行ったんですかい????

やっとノックとともに現れたドクター。
手下アシスタントは男性二人。
みんな容赦なくどんどん診察を進める。Oh!!!Noooo!!!おーーーーのーーーーーー。

検査結果は何もなく、お次は尿検査。
でも、、、さっきの診察の前にトイレにいったから出ない、出ない。
氷入りのぎんぎんに冷えた水1リットルくらいを飲ませられ、、、やっとの思いで絞り出しました。(涙)

検査結果は何もなく、今日の診察終わり~~~。
合計2時間の出来事だった・・・・・・・・

子供達はハズのおかげでそんなに退屈もしていないようだった。
ハズはちょいとおつかれ気味。

「待っててくれてありがとう。心強かったよ。」と言っておいた私。
「本当???」と喜ぶハズ。
「マミィ~マミィ~」と踊るギャング達。

疲れ果てたので晩ご飯は外食。
ポークリブとかビーフリブとかサラダとかアイスクリームとか
ダイエッターとは思えない程食べた私。。。。明日からこそは。。。。
(カメラを持って行ってなかったので画像が全くなし!すみません!!!)

P1030048.jpg
母の日のプレゼント。
デジタルカメラの三脚だそうです。これってどうやって使うのだろう??


今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。
そして今日もクリックしていただけると嬉しいです。よろしく!
Click Herebanner_02.gif

Thank You
スポンサーサイト
この記事のURL | 私録 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。