スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
英語?日本語?
- 2006/04/27(Thu) -
P1020356.jpg
例のとまとクリームパスタ
今回はベーコン、ほうれん草、マッシュルーム入りで!

P1020350.jpg
そしてほんわか甘いハチミツぱんを焼いた。
「焼いた」というより
「材料をブレッドマシーンに入れて捏ねて焼いてもらった」という方が妥当だろう。
ああ簡単ラクチン!このマシーンの作った人エライぞっっっ!




今日はアマティの学校でランチをする日だった。
メニューは「フライドチキン、アスパラガス、フルーツサラダ、パン、牛乳」
これなら食べてもいいかなと思うメニューの日を選んで参加しているので、
まだましなメニュー。
普段は「ハンバーガーにフライドポテト」とか「ピザ」とか「マカロニ&チーズ」とか
「こんなん食べてたら絶対に不健康。」みたいなメニューが殆ど。
キンダーに行くようになったらお弁当を持参させる予定。
日本の学校給食はやっぱりすんばらしい!です。

さてこのランチの時に迷うのが「日本語」を話すか「英語」を話すかということである。
私達のテーブルにはアマティ、夢、私と他の生徒数人が一緒に座る。

アマティと夢には「日本語」、他の子供には「英語」が基本なのだが
皆と話している時にアマティにだけ「日本語」で話すと他の子供達にもう一度英語で
言い直さなければならない。
子供達は「宇宙語」を話す私達をぽっか~んと見つめているだけだし
盛り上がる話も盛り上がりに欠ける。
かといって「英語」でアマティに話すと不思議だし、
アマティもぽっか~んと無反応にこっちを見ているだけだ。
アマティとは完全に「日本語」で話すに徹している私なので(日本語をキープするために)この状況はかなり苦しい。
ごまかす為に夢の世話をして忙しいフリなんかしてみる。
そうすると子供たちだけで盛り上がって話している。。。。アマティも楽しそうだ。
これからこんな状況に何度となく突き当たるのだろうなー。
救われるのはアマティが何も気にせず日本語で私と夢に話しかけることだな。

でも一年くらい前、
アマティが私に「学校では英語で話しかけて欲しい」と言ってきた事があった。
自分だけが違うのがとても気になったらしい。
どうしたものかと思案していると仲のいいお友達に
「アマティは2つの言葉が喋れてすごいね。」と言われ何かがふっきれたようだった。
それ以来はアマティはなんの戸惑いもなく何時でもどこでも不思議な日本語でも
私には日本語で話すようになった。
う~ん、、、、バイリンガルに育てるのって大変だ。
これからの道のりも長そうだが母の責任としてがんばりやす。

P1020347.jpg
ロッカーに座るアマティと友達+真似っ子夢


今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。
さようならの前に励ましのクリックをいただけると嬉しいです。よろしく!
Click Herebanner_02.gif
Thanks!
スポンサーサイト
この記事のURL | 私録 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。