スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自己評価悲劇のヒーロー&ヒロイン
- 2006/04/04(Tue) -
今日の我が家の晩ご飯
P1010745.jpg

クルファスリエ(トルコ料理。私風にアレンジして。ヨーグルトが乗っかってます。)
タイ風春雨スープ
サラダ
デザートはフルーツサラダ(写真は撮り忘れた。)


夫婦でちょこっと悲劇。
人が聞いたら何でもないこと。かも、、、

でも、でも、
それはハズにとっては悲劇だった。
あれは私にとっては悲劇だった。


ハズの場合
P1010743.jpg


友達とビール&ピザで楽しんで帰ってきたその日(めちゃくちゃアメリカン)
足の踏み場ないオフィスの「あなぐら」で事件は起きた!!!

ハズはいつものようにMacちゃんとむきあっていたらしい。

きゃ~~~~~~~~いや~~~~んんんん

あなぐらから聞こえてくる妙に甲高い声。

すぐさまハアハアゼイゼイ言いながら地上にあがってきたハズ。

「で、、、で、、、、でたあ~」
「何が?」

「で、、、で、、、でたあ~」
「だから何??おばけ?ゆうれい?モンスター?何がでたの?」

「毛深くてまるまると太ったゲジゲジみたいな何か~」
あの甲高い声のときはやっぱりゲジゲジかい。
じゃおばけとかだったら妙に低い声で『で、でたあ~』とでも叫ぶのだろうか、、、。

「ゲジゲジ?」

「わからない。ゲジゲジみたいなんだけどものすっげーでっかいやつ。
 でももっそもっそと歩いてるんだ。ゲジゲジだったらさっさーって逃げるのに。
 いやにリズムにのってもっそもっそと歩いてんだ。毛をなびかせて。
 こんな感じで
(マイケルジャクソンのムーンウォークを前に進むバージョンパフォーマンス)
 おおおお~~~~のお~~~~~(真似しながら見たものを思い出したらしい)」

私もみたくないな、これは。

「きっとあなたの食べかけたもの、飲みかけたものを食べて進化をとげた
メカげじげじなんじゃないの?ははーーーー」

「笑っている場合じゃないぞ。早く、一刻も早くここから引っ越せねば・・・」
私のMacくんで一生懸命に家探しをしていたハズだった、、、、。(その日あなぐらには怖くていけなかったらしい。)


私の場合
P1010711.jpg


2年前に買ったブーツカットのパンツ。恐る恐るはいてみた。

「いや~ん、はいるじゃない。」
ボタンがきつめだが「気のせい、気のせい」と自分に言い聞かせはくことにした。


そして物件を見に行った。
この物件1900年もの。
はじめから乗り気ではなかった私。
1900年ですよ、1900年。
お家ちゃんてば106歳じゃないですか、、、、。

思ったよりは綺麗であったが
地下はもう・・・・別世界?
「でます?」と思わず聞いた私に
「ちょっとね。」とウィンクを投げたおじさん。
冗談?ホント?その意図とは何ぞや???

昨日の今日だし
メカげじげじ出ること間違いなしだよね。」と
ハズの耳元で囁くと首を激しく横に振っていた。
メカげじげじ>ハズの力関係決定!

そしてリビングでウィンクおじさんの話(この家の歴史とか)を聞いていると
ポーンと何かが弾けた。
コロン、コロン、コロンと床に転げる物体とは

茶色のボタン=私のズボンのボタンだった(涙)

「えっ???!!!まじっすか?」

おじさんと他のカップル2組とハズと私とちびっ子ギャングの目があのちっこい茶色のボタンにふりそそぎやがった。
茶色のズボンをはいているのは私だけだし、子供のだわ~なんてごまかしもきかない。
夢とアマティも「マミィーのボタン!」とご丁寧に私の手元へとボタンをもってきてズボンに付けようとした。

スポットライトの中のわたし~
「いや~、すもうレスラー」
とポンッッと腹を一発たたいときました。

なぜに何でもないかの様に振る舞えない、私。
一番笑ってたのハズ、、、。
実家に帰らせていただきます、、、、、。って遠すぎるっっ。
健一一家の家にでも身を寄せるか、、、。


自己評価悲劇のヒーロー&ヒロインの話におつきあいの程どうもありがとう!
ここでおひとつ応援+励ましのクリックお願いします。よろしく!
Click Herebanner_02.gif

P1010731.jpg
Thank you


スポンサーサイト
この記事のURL | 国際結婚 私たちカップル録 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。