スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
グレードアップした夢パフォーマンス
- 2006/03/27(Mon) -
P1010517.jpg


お昼寝から起きてきた夢のご機嫌はすこぶる・・・・・・・悪かった・・・。
お出かけで疲れたのかビービーと泣く、泣く、泣きまくる。

自分の手を見ては「とぅめ、ある~~(訳:爪がある~~)」と泣き、
私の顔をみて「はな、ある~~(訳:鼻がある~~)」と泣きわめく。
私の鼻様がお気に召さないとでもいうのかーーーー(泣)

今日のおやつは夢のだい、だい、大好きなフルーツの盛り合わせ。
それさえも食べようとせずに泣いている。

そのうち床の上に倒れて、大泣き「夢パフォーマンス」を繰り広げる。

なのに
母は夕飯の支度にとりかかり
忙しや~、あ忙しやで
バタバタするだけ。

母という観客のいない事に気づいた夢。

一瞬泣くのをやめてひらめいた!

いったあ~いいたい。いたい。いたい。いたい。いたい。。。。。。。。。」

床の上を激しくごろごろして耳を押さえている。
その姿があまりにもリアルだったので
「どうしたの?どこがいたいの?」と聞いてみた。

「ここ・・・」とか細い声で指差し、泣き声もシクシクモードへと変えてみる。

「氷いる?」というと「うん・・・」とこれまたか細い声で答える。

冷やすための氷をあげると、痛いはずの耳にちょんとつけ
おわった。いたい、おわった。」と蚊のなくような声で囁く。


んん?痛い、終わった???
かなり心配してきた母は夢に再確認をする。
「もう痛くないの?痛い、もうないの?」
「うん、いたい、おわった。フルーツたべる。いたいばいば~いした。」

ガクッッッ
パフォーマー夢に騙された~~~~~。
あのリアルな「いたい、いたい」に騙された~~~~~。

パーフォーマー夢のさらなるテクニックに騙された私だが
これも成長の1段階だと思うとなんだか微笑ましい気持ちになったのである。



今日も最後までのおつきあいどうもありがとうございました。
さようならの前におひとつクリックをいただけると嬉しいです。よろしく!
Click Herebanner_02.gif



P1010485.jpg
あいがと
スポンサーサイト
この記事のURL | アマテイ録+夢録 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。