スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おもちゃ鑑定士の母親に見られなかった時
- 2006/02/23(Thu) -
ちびっこギャング達がおもちゃ売り場にいった場合。

とにかくおもちゃをみるのに時間がかかる。いや、時間がかかりすぎる!
母はイライラしてきてピキピキという音が頭から聞こえてくるようになる!!
ついには
「君らおもちゃ鑑定士かぁーーーーー」と叫びたくなってしまう。
P1010065.jpg
「さあ、行こう!」と言っても
「しーーーーーん」アマティには本当に聞こえません。
「しーーーーーーん」夢は聞こえないふりモードにはいります。
P1010064.jpg
ダンシング夢になっちゃいました。




今日は大学生のお友達(アメリカのおひと)と久しぶりに会うことに・・・・・。
彼女の空き時間を利用しての密会(といっても女だからね~)である。
お茶をしていると夢がむずむずしはじめたので
図書館のキッズコーナーに行くことになった。

同じ歳くらいの子供達がわいわいと遊んでいる中で遊ぶ夢。
私は彼女に夢をみてもらいダウンタウン(どこが?)でのヤボ用を済ませることにした。
10分くらいで用事を済ませ再び図書館へ、、、、、そして彼女もクラスへと旅立っていった。

友達と別れた後もそのキッズコーナーで夢を遊ばせていた。
といっても他の子供達と電車で遊んでいる夢を見ていただけなのだが。。。

しばらくすると夢がおもちゃを取られてシクシクと
「悲劇の人パフォーマンス」を見せ始めたので
「さすがパフォマーね」と心の中で呟きながら夢のところに近寄ろうとすると
おもちゃを取った子供の親が「彼のママはどこ?」ってママを探している。
心配して謝ろうと思っていたのだろう。
「私・・・」と言おうとする声を掻き消すような大声で「彼のママはどこなの?」と。

おーい!ここにいるんですけどーーーーーーーーー!!!!!

「さっき、彼とここにいたのよ。髪が長くて背の高い、彼に良く似たお母さんが・・・」
髪が長くて背の高い人って私の友達だ。
だけど彼に、、、夢に良く似たお母さんですとーーーー????

「あのぉ~、私が彼の・・」
「あらっあなたが彼のベビーシッターさん????」
「いえ、私が彼のお母さんで、髪が長くて背の高い彼女は私の友達で、、、、、」
「えっっあなたが???でも彼は・・・・」と夢と私を見比べる人。

『でも彼は・・・』って何??何が言いたいの???
アジアンにみえないとでも?
私には似ても似つかないとでも???

「私が彼の正真正銘のお母さんなんです!」きっぱり言い切った。

今まで何事が起きているか分からず静かに状況をみていた夢も
ここぞとばかり
「まっっっっみぃーーーーーーーー」と私によじ登ってきた。

どうか、見たか!

夢ももうちょっと早く行動をおこしてくれりゃーなーと思いつつ
勝利の笑みを浮かべた私であった。(何の勝利?って話ですよね。)

ああ、夢の母親に見えなかった私ってちょっと悲しいもんである。

アマティだってハズと病院に行った時に
先生から「どこ出身なの?」と聞かれ
(先生はアメリカのどこの出身かと聞きたかったらしい)
「日本!」と嬉しそうに答えて、その場に居合わせた皆に大笑いされた。
そして先生から一言!
「いや~おもしろいジョークだね。日本人ってのは無理があるけど。」だそうな。

がんばれ日本人の血。アマティと夢の中で大暴れしてくれ~!


今日も最後まで私のひとりごとにおつきあいしてくれてどうもありがとうございました。
さようならを言う前に応援+励みのクリックをしてくれたら嬉しいなー。
Click Herebanner_02.gif

Thank you!P1010068.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 私録 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。