スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
肺炎よ、再び
- 2006/02/07(Tue) -
P1000721.jpg



Super Bowlでエネルギーを使い切ったハズ。
昨夜はうなされっぱなしだった。

「やっぱり病院に行った方がいいよ」
「うん。迷惑かけて悪いね。」

そうだー。
君がくまのようにうなされたら私は眠れない。
うなされてのことか寝ぼけてか、あるいは故意なのか
寝てるところをはがいじめにされてはたまらない。
完全に睡眠不足な私だけど病人には何も言えず・・・・・可哀想な私だ!(涙)

っていうことで早朝病院にいったハズ。

診断結果は肺炎の道へまっしぐらだったそうで
抗生物質が処方された。

肺炎に一回かかると再びなりやすいとは聞いていたが
そんな事に本当になろうとは!
昨年、肺炎になっているのですぐに抗生物質がだされたようだ。
このアメリカじゃ風邪くらいじゃ何にもしてくれない。
まして薬なんてだすわけがない。

昨年、ハズが病気になって最初に病院にかかった時は様子を見ましょうで帰されてきた。
数日後の朝、ベッドごと震えているハズを見た時は
もう腰が抜けそうなくらいびっくりした私がいた。

すぐに病院へ電話をして診てもらいたい旨を述べると
「予約が・・・・」
「何を言ってるんですか?一回みてもらってて悪化したんですよ。
 予約なんていってる場合じゃないでしょう。」
「でも予約がいっぱいで調節をしないと・・・・・」
「だからそんな事言ってるのを待てない状態って言ってるんです。
 あなたのボスと話をさせて!」

こんな具合に主張のアメリカで私もがんばりました。
ベットごとガタガタ震えているハズを見たから言えたんですがね。
えっ??「見なくても言えた」って言ってる人誰ですか~?
おかげですぐに診察をしてもらえ、
レントゲンをとったりそれなりの処置と抗生物質で回復へとむかったという話。


そして今日ハズは、一日中ぐっすり寝る事ができたようだ。
この調子で夜もぐっすり寝て欲しい。
でなきゃ~私の身体がもちません!


ここで病気でぼーっとしてるのに光るハズの観察力のお話をひとつ

キッチンで洗いものをしていた私の手に目がとまる。
じい~~~~~~~~っと感じるハズの視線。

「右手にはめてるのも左手の手袋じゃない?」
「そうだけど・・・」

ええーーーーーっっっ鋭い観察力。
薬のせいでぼーっっとしてたのに。
ベットに座っておじいさんのひなたぼっこの図のようにぼーっとしてたのに
何故こんなとこに気づくわけ????

「新しい手袋買えば?君はなんて可哀想なんだ!」

いつもやぶれるのは右の手袋。
だから左の手袋が結構ある。全然悪くないので捨てられない。
万が一左の手袋が破れた時の為ととっておいたもの。
先日右の手袋が破れた時に左の手袋をはめてみると意外と使えたのでそのまま使用していたのだ。
貧乏性か節約道か・・・・・・・
それより君の洞察がすげっっっっ!
それに看病疲れの私が可哀想なのだ!!

P1000722.jpg




今日も最後までのおつきあいどうもありがとうございました。
さよならの前に応援+励ましのクリックをお願いします。
寝不足な私に元気を下さい!
Click Herebanner_02.gif

Thanks!
スポンサーサイト
この記事のURL | ハズ録 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。