スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おなら=屁の講義
- 2006/01/24(Tue) -
P1000510.jpg
「いつも仲良し、喧嘩は派手に!」をモットーにしているにちがいない二人組



午後に来客あり。

日本語を勉強中とかの知り合いの知り合いから日本語の質問を受けることになっていた。
「本当に私の日本語でいいのか?」と疑問も残るが
私も日本人なんだし何とかなるであろうと引き受けたわけである。

時間どおりにきたRくんは
さわやかでかっちょいいお兄さんであった!
また笑った顔がすごく素敵なお兄さん。


さっそく座って質問をうけることにした私はRくんと一緒に席についた

ブーーーーーーーー

にぶいおならの音が響いた!
こんな時に???って私じゃない!!!

犯人は
P1000479.jpg
こやつな訳であって・・・・・
それを操る少年Aが真の犯人な訳であって・・・・・
けっして私ではありません。
アマティへのクリスマスプレゼントの一つとして買った「おならクッション」
背後で「クスクスクスクス、、」笑っている少年AP1000519.jpg



「おっと!自然現象はしょうがないね!」とRくん
だから「自然現象なんかじゃないんだってばー」と言おうとしたが
「屁=おなら」について真剣に語るRくん
おならのでる過程を図解で説明される私って!!!
この人理系??
屁について熱すぎるぜ~。
やっと「おなら講義」が終わったので「おならクッション」を差し出した。

「そっか~そうだったのか~。でもおならするでしょ?」
「ええ、まあ」
「音も匂いもするでしょう」
「ええ、まあ。でもこんな醜い音じゃなくてもっとさわやかな・・・・
 えーっと『ぷぅ~』ってな感じで、、、」
何言ってんだ、私?
何言わせてんだ、Rくん!

この事件のおかげか?うちとけたRくんと私はこの後楽しく日本語のお勉強をしました。
めでたし、めでたし!
(Rくんは医者の卵ということでした。やっぱね、理系!)

P1000512.jpg
僕も「おならクッション」だいっきー(夢語=大好き)


今日も最後までのおつきあいどうもありがとうございました!
さよならの前に応援+励ましのクリックをお願いします。
「おならをした」と思われ「おなら講義」を受けなければならなかった私に
元気力エネルギーをくっさい!
Click Herebanner_02.gif

Thank you!
スポンサーサイト
この記事のURL | 私録 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。