スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ターキーの鳴きまね上手?!
- 2005/11/24(Thu) -
明日はサンクスギビングデーということで
エジプト出身のお友達と
七面鳥=ターキー
仕入れにスーパーマーケットに行ってまいりました。


数種類あるブランドの中から
じっくりとターキーを選んでおりますと
友人の息子が泣き出したので
私、
とっさに七面鳥の鳴きまねをさせていただきました。

友人の息子と私の息子(夢)の「つぼにはまった」らしく
二人ともけらけらと笑い出しました。

何故か友人の「すばらしいわねーあなたっっ」と訴える瞳

そして
「ターキー日本語バージョン、ターキー英語バージョン」
って何故か大声で言い始めた友人。

実は昨日の夜、
ハズが私のターキーの鳴きまねはおかしいっていうんで
何故か12時をまわった夜中に我が家では
「ターキーの鳴き声論争」が繰りひろげられていたのです。
結局、ターキーの鳴き声でも
日本語と英語があるっていうことに(無理矢理)して
床についた私達「がんこものカップル」ですが

そのおかげで2種類のターキーの鳴きまねができた今日の私。

やや興奮気味の友人の呼び込み(?)のおかげで
数人の子供(プラスその保護者)が私のターキーの鳴きまねを聞きに、、、、、、
turkey.gif



って
ちがーう。違う違う違う
そんなことやりにここにきたんじゃーないっす。


しょうがなくターキーのように鳴きましたよ、はい。
いえ、
ターキーのように泣きました。

そこを通りかかったおばーちゃんが
「今年はこのスーパーも余興をだしてきたわね。」

って
おいっ見るからに子連れの買い物客だろ。。。。


やっとその場から逃れ
ハッピーな友人と別れ
ちょっと、ううん全然、腑に落ちない私。


そんな私を元気づけるために
ハズが一緒に観ようと選んでくれた映画がこれ。
B0002JP2OI.01._SCLZZZZZZZ_.jpg

The Battle of Algiers

Gillo Pontecorvo監督作品の
シリアスなドキュメンタリー風映画。
1950年代後半の起こったアルジェリア人によるフランスからの独立革命の様子を描いたもの。
なかなかいい映画だと思いました。
ちなみに白黒です。

でも、これが元気づけるための映画なのかしら・・・?
なんか違うような気がしますが、気がするだけにとどめておきましょう。


今日もおつきあいありがとう。
最後に励みのクリックお願いします。
Click herebanner_02.gif

Thank you!

スポンサーサイト
この記事のURL | MOVIE | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。