スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無実の罪
- 2005/11/19(Sat) -
インターナショナルクラブ毎月恒例のモーニングコーヒー
要するにお茶をしながらお喋りをする、いわゆるお茶会。

今日は韓国の方の家で行われました。
そしてこんなおいしいものを食べました!
幸せ~
DVC01722.jpg


しかも今日はチャイルドフリー!!
つまり子なし!

今日からサンクスギビングブレイク(感謝祭のためにお休み)で
ちょっと「時間と心に余裕」ができたハズが
ちびっこギャング達をバスに乗せ
ダウンタウンのミュージアムに連れていってくれたのさー。
ハズ、勇気あるぅ~~~~。
帰ってきたときはさすがのハズも
10歳くらい歳とってみえましたけどね。
ギャング達はよっぽど楽しかったらしく寝る時まで興奮状態が続いておりました。

そのおかげで私もゆっくりできたんですけど
モーニングコーヒーにきておった子供たちの一人が
私に無実の罪
きせおったのです。

1歳~3歳くらいまでのお子たちが
楽しくジャンプをして遊んどりました。
突然
DVC00615.jpg

ブーブォアという音が鳴り響きました。

DVC00614.jpg

とっさにお子が一人振り向いて私をじーっと見つめました。
そして他のお子たちが次々と振り向き私をじぃ~~~と
見つめました。


プ~~~~ン


異臭がただよい、、、、
そこにいた皆様の視線が私に、、、、その視線が痛い、痛すぎる。


Nooooooooooooのぉぉぉぉぉぉぉ
私じゃございません



ルーマニア人一言
「まっ自然の現象ね。」



私はというと、、、、
笑ってごまかすしかなかった、、、です、、。
DVC01392.jpg

仮面をかぶって笑っときましょう、こうなったら!

1歳児相手に「ちがいますぅ!この子です。この子ブ~ってして私をみたんです。
私に無実の罪をきせたんです。」みたいなの
やっぱり大人げないでしょ、やっぱり!!(涙)
DVC00783.jpg

私の正義の見方「アマティマン」もいなかったし。。。。。

(注)写真は本件とは全く関係ありません


そんなあわれな私のお話に今日もつきあってくれてありがとう!
最後に励みのクリックお願いします。
Click Herebanner_02.gif

Thank you !

スポンサーサイト
この記事のURL | 私録 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。