スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イベント"Trip to Japan"
- 2005/11/16(Wed) -
Trip to Japanという催しものが
市立図書館で行われました。
要するに日本文化を紹介するみたいなー。
対象年齢は幼稚園以上の子供達。
図書館主催の小さなイベントですが来た子供達は結構楽しんでおりました。
DVC01631.jpg

私も一応日本人のはしくれ。
このイベントを手伝わせていただくはめにことになりました。
だからやっとのことで2枚だけ写真をとることができましたが
ガーーーーンッッッッ
その唯一の写真2枚も「なんかなー」。。。。。
という事でご了承くださいませー。

「ゆかた」を子供達に着せるデモンストレーション。
「誰か着てみたいですかー?」というと
一斉に子供達の手があがりました。
その中から数人の子供達が「ゆかた」に初挑戦!!
DVC01644.jpg


一番右側の男の子は青い生地に花がらの「ゆかた」を着ているではないか~~~~。
先入観がないのでブルーであれば、男の子用だと思っているご様子。
かわいい奴っっ。

その後はグループごとに
日本の新聞でかぶとを作ったり
おりがみやゲームをしたりと盛りだくさん。

試食コーナーでは「柿の種 わさび版」みたいな
この年齢の子供達には似つかわしくないスナックが用意されていました。
でもこれまさにやめられない、とまらない
食べ尽くしたのは日本人軍団でしたわ、やっぱり。

私は習字コーナーで
「ひらがなの名前をかいてあげる。」
というお仕事をしました。
習字なんてやったこともないんだけど
「字のうまいもへたも誰もわかんないんだから。」と
フォローにもならないフォローをうけこのコーナー担当に。。。
これが大人気で大盛況。
わたしゃ休む間もなく働いておりました。

なかにはこむずかしい名前がありまして
悩まされました。
例えば
Matthew
どう書きますか?
「ましゅー」?「ますぃゆー」?
誰もわかんないんだから適当にと言われても
キラキラブルーなオメメで真剣に言われると
こちらもかなり悩める乙女(にゃーなんないが)でした。

Saraと Sarah
ひらがなだとどちらも「さら」
でも彼女達はこだわる。
hがあるかないかを
かたくなにこだわり、
「同じじゃいやー」ってこっちも
「かたくなになっちゃいやー」と言いたかった。
がしかし、ここは大人。おさえて、おさえて、にっこりですぅ~~~~

アマティは自分の名前を自分で書いて
みんなから尊敬のまなざし
DVC01660.jpg

ちょっと照れくさそうでした。

今日もおつきあいどうもありがとう。
最後にクリックお願いします。これが明日の励みになります。
Click Herebanner_02.gif

Thanks !!

スポンサーサイト
この記事のURL | アメリカ録 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。