スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
子供は正直です。
- 2005/11/03(Thu) -
DVC01494.jpg

早くもサンクスギビング「七面鳥」の飾り付け

DVC01496.jpg

本物の「にわとり」だと思い
かたまっている夢



今日のお出かけ中のできごと

夢「ドゥラっもん、ドゥラっもん」
そう叫びながらが走りよったものは
coDraemon.gif


ちょっと太った体格がよろしくまるまるとしたお兄さん。
全身明るいブルーの服で覆われておりました。

「ドゥラっもん」っていってもアメリカンなお兄さんにはわかるはずもなく
「かわいいですね~」と言い残しニコニコ顔でドゥラちゃんお兄さんは立ち去ったのです。
相手が「日本語」がわかんないで良かったこと!!

でも日本だとそうはいきません。

アマティが夢くらいの時に忘れもしない
「子供は正直だから」事件がございました。(汗)

あれは山の手線の中での出来事。

なにやら携帯に向かって大声で憤慨してらっしゃる方が
アマティと私の向かいに座っておられました。
それはたいそう、激しくご立腹で車両内は静か
皆さん「寝たふり」だったと私はおもってるんですけど。。。

西日がさしこんでいる車両内で
その方のはげたスキンヘッド頭は一段と光り輝いておりました。

突然アマティがその方を指差し、そうはっきり指差して
あんぱんぱん、あんぱんぱんって。
anpan.gif


「寝たふり」の皆様もびっくり
 母はドキドキ
 アマティの手をおろし
「すみませ~ん。」笑ってごまかす

しかなかったのですが
アマティはあんぱんぱんがいると思って興奮したのか
「あんぱんぱん」byアマティが
長い事(どのくらいかわからなかったのですが私にはそう感じました)
車両に響き渡っておりました。

すくっっ
Oh! no~(汗)
そのお方がたちあがりこちらに近づいてきました。
車両に緊張感が走りました。
母ひたすら作り笑顔。

「ぼくアンパンマンが好きかー?」
とそのお方はアマティの頭をなで次の駅で降りていかれました。
そのアンパンマン
笑顔が素敵なおじさまでした。

ホッとする母、いや~な汗かいちゃいました!


ここまで読んでくれてありがとう。最後に励みのクリックお願いします。banner_02.gif
thanks!!!
スポンサーサイト
この記事のURL | アマテイ録+夢録 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。