スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アマテイ5歳児検診
- 2005/09/28(Wed) -
アマテイ5歳児検診の日

朝早くから健一の妻に夢を託し病院へと向かった。
時間が結構かかるので
「ちょろちょろま夢」を連れて行くのは
おそろしや~おそろしや~なのだ。

アマテイと私が向かったのは大学病院。
なので研修医がじっくり診察してからベテランドクターが
最終チェックにくる。

研修医は妙に親日家のヨルダン出身の先生だった。
「私達は日本から来たんだけど。。。。。。」といった瞬間から
目が光り輝き
「君はぼくが初めて話した日本人なんだ。日本人にやっと会えたぞ。
 感激だー。よろしくー。ぺらぺらぺらぺらぺらぺら。。。。。。」
日本ファンは延々と熱く語る!
「あの、、、この子学校に行かなきゃーならないんですけど。。。」
「ああ、そうなんですね。ぺらぺらぺらぺら。。。。。。。」
この日本びいきの先生、話をやめることはなかった。

はっと我にかえった日本大好き先生は
やばいって感じで
やっと検診を始めた。

アマテイはいたって健康。良かった良かった。

でもアマテイは何かに怯えていた。

「どうしたの?アマテイ」
「僕、注射しないといけないの?」

そうっかー。毎回毎回たくさんの予防接種をしないといけなかった。

去年は6、7種類の予防接種を一気にさせられた。
(アメリカで予防接種はうけていなかったので)
しかもベットの上に寝かしつけられ
2人に取り押さえられ
2人が両腿にぶすっっと同時に刺す。
そして蛍光カラーのバンドエイドをはってくれる。

これが本当に痛々しい限りである。
その日は筋肉痛も伴う。
これが結構痛いらしい。

すごいのが解熱剤を
注射の前に飲まされる。
念のため。

アメリカってワイルドだわー、っていうか大胆
さらにいうなら大雑把。

幸運にもアマテイは7月にも予防接種をうけていたので
今日はなし!
良かった良かった。

ガウンを着て大人しく本を読むアマテイ。
この後からダンスを踊ったりうろうろして母はきれそうーになったぞよ。
Click Herebanner_02.gif
Thanks!


DVC01079.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | アマテイ録+夢録 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。