スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ご褒美のアイスクリーム。
- 2005/09/18(Sun) -
アマテイ、日本語補習校幼稚部の日。
ご本人やる気まんまん!!
ひらがなを覚えたのがさぞうれしかったのだろう。

かあー母、嬉しい悲鳴。

DVC00971.jpg



      そんなアマテイに
     「アマテイがんばってるし、今日は補習校の後にサプライズ!」
      と言うと

DVC00972.jpg

             嬉しそうなアマテイ。
     
     「サプライズって何?何?何?」
     「サプライズだから言えません。」
     「教えて教えて。」
     「アイスク、、、あっ、言っちゃった~。」
     「え~,アイスクリーム???」

DVC00970.jpg

             にんまりアマテイ。

あ~アイスクリームを想像するだけでしあわせ

その後彼はずっとハイ状態だったことはいうまでもない。。。。。

     

しかしアイスクリームだけでこんなに嬉しくなるとは簡単な奴である。
(まっ、いかに普段アイスクリームとかあげてないって事です。)

アイスクリーム屋さんでは「チョコ」がいいだの「バニラ」がいいだのさんざん迷い、
後ろでお待ちの人々に多大な迷惑をかけて
やっと「いちご」のアイスクリームをオーダーした。

DVC00963.jpg

      無心にストロベリーアイスクリームを食すアマテイ

おっとー
夢はこれがアイスクリーム初めての経験なのである。
(注:お店で自分のアイスクリームを自分でもって食べる経験の事ね。)

DVC00961.jpg

            サンタクロース状態の夢。

     そして

DVC00964.jpg

アイスクリームを落としちゃって何事がおきているか把握できていない夢。

落としたアイスクリームをしっかり食べつくした夢。
初めての経験に大満足のご様子だった。

アマテイはというと
「アイスクリームを食べれば食べる程、僕はいい子になれるんだ。
 だからアイスクリームをたくさん食べなければならないんだ。
 アイスクリームは牛乳からできていて身体にいいんだ。
 べらべらぺらぺら、、、、、、、、、、、。」

5分間程母に
「何故アイスクリームを食べなければならないか」という演説を
たれていた。。。。

Click Herebanner_02.gif
Thanks!
スポンサーサイト
この記事のURL | アマテイ録+夢録 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。