スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
収穫
- 2005/09/05(Mon) -
チェロキトマト


今年は裏庭のガーデンにハーブとお野菜を育てた。
ハズと私、力を合わせて愛情を注いだかいがあってか
たくさんの収穫があった。

今ではバジルもミントもイタリアンパセリも、、、、育ち過ぎ。
ガーデンがとんでもないことになってる!
しそは一週間以上ほっとくと巨大化してしそじゃなくなる。
しその味は何故か日本のものとは違い、しそ好き夫婦には悲しい結果となった。
特にハズは
「しそに何をした?!」
と私を責めたててきた。何もしてねーよー!

トマトも何種類か植えたんだけど
不思議だったのが写真のコレ。

『チェロキパープル』

赤紫色で触るとそこの部分がすっごーく濃い色になる。
味は深ーい甘さがある。
はっきりいって おいしすぎる

ハズのおじさんが種を送ってくれたのだが
これはネイテイブアメリカンのチェロキ族が
100年前に始めたものだそう。
(ハズは半分だか1/4だかこのチェロキーインデアンの血を
 受け継いでいる。)
トマトを食べなかった夢がトマトを食べるように
なったのもこの「チェロキパープル」を食べてからと
いうくらいにいける味である。
(もちっといい写真がとれたらまた登場させます。)






スポンサーサイト
この記事のURL | 我が家の事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。