スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Hello from America
- 2005/08/31(Wed) -
久しぶりに新規一転戻ってきました。
アメリカ某シテイに移り住んで早一年。のんびり生活にも慣れてきました。
(しょうがなく慣らしたとでも言おうか)
東京から来たこともあってこの「こじんまりした町」での
カルチャーショックはすごかった。(はっきりいって田舎なんだなー、ここは。)

今でも日本をこよなく愛し、日々恋しがっているのはハズである。
コンピューターのスクリーンセーバーは常に日本の景色。
夜な夜な東京各所からの画像を涙目(っぽいんだよなー)で見つめる男。
グリーンテイーをクラスに持参し生徒から不思議な目でみられる奴。
(黄色の液体はアメリカ人にとっては得体の知れないものにしか見えないらしい。)
朝食はご飯とお味噌汁と梅干しがないとだめなめんどくさいアメリカ人。
(アメリカ人なんだからシリアル(コーンフレークとかのたぐい)を食べろー。)

そんなハズの学者はだを受け継いだ我が家の息子その1「アマテイ」。
相変わらずぺらぺらべらべら喋り続けている。
(パワーアップした図、想像できる?)
非常にこだわり派で頑固。時としてお取り扱い難である。
それなのに昨日はデイケアでおやつを食べてておしっこをちびったらしい。
(食い意地の方が優先したってこと?!)
でデイケアのズボンとバンツを着てかえってきた彼。お風呂の時に目を疑った。
そうーピンクの女の子用のパンツをはいているではないか?!
本人はきっと気づいていない。これを教えようものなら彼は数日は立ち直れないだろう。
女の子のパンツ。。。。。。。。。。。。
そんなアマテイも10月で5歳になる!

続いて息子その2「夢」。
ハムのような体型をもち「ハムちゃん」とも呼ばれている。
(アマテイはずっしりしていて「米俵」と言われていたっけ)
我が道を行く非常に面白い奴である。フレンドリーな1歳半。
しかーし、わがままでどこでも寝転んではだだをこねる。
アマテイにはなかった行動に母はびっくり、でも知らぬ顔。
たくましく生きている夢は田舎でのびのび育っている。

そして私。
某シテイに来て以来料理の腕があがったようなー。
自分でつくらないとここには何もない!!のだ。
食べるわ食べる3人の男達のために大量の食事を日々作り続ける。
(給食のおばさんの図。)
でも、いちから手作りは意外と楽しかったりするものですっかりはまちゃっている。
いろんな事もやってるんだけど、それはまたの機会に!(ミステリアス?)

そんなうちの家計は超赤字。
ハズが学生してるし、私の仕事もないし~。
学生の時以来の貧困生活に笑っちゃうしかない。
が、意外と楽しく感じたりするから不思議。
あれれー、これって貧困じゃなくて
無駄をなくして生活の知恵を絞り出すようになってきたんだ!
満足感というか達成感、、、、うーん優越感にもにた感情が私の中で芽生えてきた。

そんなこんなでも我が家はアメリカ某シテイ生活をエンジョイ中なのであるー。










スポンサーサイト
この記事のURL | Hi! はじめのあいさつ | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。